スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星が生まれた日

私はここに降り立った

私、一人この星には一人しかいない

私は人を探し始めた

真っ暗で何も見えないわ

1人はとても怖い
独りはとても寂しい

私は靴も履いてない

冷たい

でも、この途方のない砂漠が少し心地よかった

この先にはなにがあるのだろう

怖い…

ずっとずっと歩いた

ここには私の足跡しかないのね

誰か生きていないのかしら?

みんなどうしているのかしら?

誰でもいい

淋しい

このまま闇に消えてしまいそう

やがて、オアシスが見えた

水があるわ

水があるのに生き物は居ないのね

この星にはわたしだけなの?

水面に人を描いてみる

すぐに消えてしまうわ



声が聞こえる

あなたは人に逢いたい?

たとえ、すべての記憶を失ったとしても。

もちろんよ

私は忘れない。
出会った人、同じ時を刻んだ人、同じ夢を追いかけた仲間、唯一無二の友人、尊敬した偉人、憧れた目標、
たくさんの愛した人たち、
愛してくれた人 
たくさんの想い出


忘れるはず無いわ

その記憶は私の心の一部、
例え忘れたって思い出して見せるわ

よい覚悟ですね。では、逢わせてあげます。あなたの愛する人たちに
記憶が消えても、探すのですよ
決して、忘れてはいけません。

すると、オアシスから光が満ちた

彼女は吸い込まれるようにオアシスの中へ歩いていった

やっと会えるのね。

暗い暗いこの世界が、一瞬にして光に包まれる

眩しい…

上手く呼吸ができない


記憶が消えていく……



初めまして。

あなたは今日この世に生まれました。

懐かしい様な…
貴方は私がずっと逢いたかった人なのね。

何か思い出さなきゃいけないのに、
眠くて眠くて……
消えていく……
あぁ……






月日は経ち、砂場に足を入れる
なんだか心地よくって、何かを思い出す

私何かを思い出さなきゃいけない気がして……

砂場に水溜まりを作る。
太陽の光がキラキラと私の瞳に反射する

そうか……私…

探しに来たんだ

出会った人、同じ時を刻んだ人、同じ夢を追いかけた仲間、唯一無二の友人、尊敬した偉人、憧れた目標、
たくさんの愛した人たち、
愛してくれた人


私だけが探しても見つけるのは難しい

だから、私が目指す夢に反応する人が居れば、きっとその人が、探していた仲間だ。

先を目指そう



私はこれが何回目だろうか…

でもきっと、私で在るのは一回限りだ


前の世界では見れなかった先の先

次こそは見るんだ、この目で
仲間と


君は気づいてる?
忘れてない?思い出して。
仲間に会いに行かなくちゃ、

君の目指すその先に、きっと逢いたかった仲間が居るはずだ

次はもう1人じゃない

一緒に見つけにいこう。

星が消えるまでに
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

曄月 陽(はなつきよう)

Author:曄月 陽(はなつきよう)
ホームページhttp://redsuncat.youpage.jp/もしくはhttp://redsuncat.xxxxxxxx.jp/
作家支援サービスhttps://enty.jp/RedSunCat

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。