FC2ブログ

東日本大震災20110311

去年、東日本大震災が起こりました。

その時私は『青の祓魔師』のアニメを作っていました。

家は関東にあり、計画停電で、家も何度も停電し、電車も止まり、仕事どころではありませんでした。
  
その時から一年が経つなんて、早いものです。

私の友人は地元が仙台で被災者の一人でした。

その子の為に何ができるか、被災された方々に元気になってもらうには、どうしたら良いのか?

考えました。

でも、情けないことで、こんな非常事態だからと言いって、
急に何かおおきなことを出来るようにはならないのです。

普段出来てないことを、急にやろうとしても出来はしないのだと、反省しました。

そこから、普段の毎日がどれだけ大事なのか、身に染みて分かりました。

医療の知識が無ければ、人を助けることもできない。

お金が無ければ、人を支援することもできない。


情けないです。私は絵を描き続ける事しか出来ませんでした。


絵を描いても、人の傷を治すことも、風邪を治すことも出来はしない。

だからいつか、「人の心を救える作品を創りたい」

そう思いました。

なので、技術も知識も得ようと思います。

後悔しないように。


でも、韓国にいる友人から電話が繋がらない状況の中、一番最初にすぐに電話をくれました。

何度も何度も何度も何度もかけてくれたみたいです。(^^ゞ

私は幸せ者です。心配してくれる友人が多くて。



世界中から日本に沢山の義援金や支援をして下さってありがとうございました。

正直海外は他人という感覚で長いこと過ごしてきましたが、
海外の人がこんなに心配し、協力してくてるとは思わなかったので、
驚きと感動で胸がいっぱいになり、涙が出そうになりました。

温かい人が世界中に居るんだと思うと、世界を旅したくなりました。

会いに行きたいです。これから出会うであろう素晴らしい人間に。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

穏やかすぎる今日に少し居心地の悪さを感じながら
時間を過ごしています。
悩む時間がある人は暇な人だと、ある本で読みました。
確かに・・・そうかも・・

Re

DearMotherさんコメありがとう☆彡
悩まければいけないことに、気づいてるだけhappyなのかも。
多分一生悩みつづけて、悩むたびに人に相談して、新しい出会いがあるのかも。
そう思うとなやむって必然。
そして、必ず親身になってくれる人はいるんだから☆彡
プロフィール

曄月 陽(はなつきよう)

Author:曄月 陽(はなつきよう)
ホームページ http://redsuncat.wixsite.com/redsuncat
twitter https://twitter.com/RedSunCat

作家【漫画家・アニメーター・ソシャゲアートディレクター・イラストレーター・絵コンテ】etc…

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR