スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画がWeb漫画に載ってた話&不思議な話

ブログ更新しないと広告が出てしまうのでなるべく更新しなきゃです(゚▽゚*)

そーいえばゴールデンウイークにpixivに出版社持ち込み用の漫画を載せたら、pixivマンガというWeb漫画に勝手に載せました通知がきて、編集部オススメになっててびっくりしました。(笑)

データーが重いので5つに分けて載せたのですが、3日間で総閲覧数1万回越えて10日位経ったとき1万5千回越えてて凄いびっくりしました。
九割りの人がWeb漫画のアプリから見て頂いているようで、Web漫画の広がりの速さに驚愕していたところです。

Web漫画ってやっぱり広がるスピードが早いんだな~っと。スマホ時代ですね。

コメントも感想もいっぱい頂けて、漫画描いてこんなにも感謝されたのは初めてで、とても刺激的で嬉しかったです。
少年誌系に描いていたのですが、やはり私は女なので中性的な漫画になってしまいましたが、女性の方の反応が凄くよかったです。

どうして私は男に生まれなかったのだ?と少年誌描いているときは毎日思っていました。男になりきろうと努力しましたが、やっぱり私の考え方は女でした。男の子は何にワクワクして何が好きなのか、どんなことを考えているのか…
それは私には分かりません。
男の方によく聞くのですが、なんだか誤解されそうになり止めました(笑)

なので女であることを武器にして中性的な漫画を描くことにしました。

今はカラー漫画にトライしています。
大変ですが私は色にこだわりがあるので、白黒の世界を描いているよりこっちの方が向いているのかもしれません。


お話を考えるとき、ふつうの漫画家さんはどう作っているのでしょう??
私は頭の中で視える断片的な映像を繋げて模写しているだけです。
次から次に視えるものを追いかけているだけ。
次はメルヘンチックなもの描きたいなぁ~って思うと頭の中のサーバーにアクセスしてメルヘンチックな映像が流れるのです。
その中からこれ描きたいなぁと選んでいるだけです。
メルヘンチックなものを七本描けたらいいなと思っています。
強い女の子の話をずっと描きたかったので。

私のイメージの出し方は曲を聴くこと。気に入った一曲をずっとリピートしてその曲に合った感情を呼び起こして、私の感情が揺れると頭の中でキャラクターが動き始めます。
でも、すぐ消えてしまうのでメモを取るのに必死で気が付くと長い時間泣いてたりします。でも、これはキャラクターの感情であり、私の感情ではありません。

ネームを描いているときは大概泣いてたりするので人前では心配されるので描けないでしょうね(笑)
一曲リピートは長いと一週間毎日飽きるまで聞いています。その曲に合ったお話を作っているのに近いのかもしれません。だからミュージックビデオとか作りたくなるんだろうなと思います。

小学生の頃からこんな感じてお話作ってるのが趣味でした。
みんなも映像見えているんだろうと思っていたのですが、どうやら違うらしい…ではこの感覚はいったい何なのか?
ずっと不思議でした。

最近になり、霊感がある友人にそれは宇宙と繋がってるんだね、と言われました。おそらく宇宙のサーバーみたいなところにアクセスしているのかなと。
あと、たぶん地球人の生まれじゃないかもと言われました。……(゚▽゚*)
謎の映像がいっぱい流れるので私はそれを絵に描き起こすことにしたのがプロの絵描きになろうとした動機の一つです。
これは描けって事だよね?って。

まだ100%映像をちゃんと具現化出来てません。もっと画力を上げたいなと思っています。
 みなさんは、絵を描きたいと思った動機、作品を作るとき、お話を作るときどんな感じで作るのか知りたいです。

最近五次元を私がもしかしたら体験してたのかもという出来事がありました。
長くなるのでこの話はまた今度。

ちなみに、私狂ってません。頭も正常です(笑)たぶん。

また何かの機会にお話しましょう。


http://touch.pixiv.net/member_illust.php?id=4146283
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

曄月 陽(はなつきよう)

Author:曄月 陽(はなつきよう)
ホームページhttp://redsuncat.youpage.jp/もしくはhttp://redsuncat.xxxxxxxx.jp/
作家支援サービスhttps://enty.jp/RedSunCat

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。