スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画持ち込み①

持ち込み行ってきました。
二本目でプロットから書いたのは初めてなのに、いきなりプロレベル、もしくはそれ以上の事を求めてくるんだと言うことがよく分かり、
いろいろ言われましたけど、良い出会いもいっぱいあって名刺も頂けたので、
結果的にはオーライです。(*^^*)


①社…K談社
①誌目…YM
電話でペンネームも言っていたのですが、事前に私のことを調べていたらしく、ホームページみましたよ!って言ってくれて、えぇ!?って感動するくらいスッゴいビックリしました。
漢字言ってないのに出るわけ無いので、熱心に調べてくれたんだと思います。
漫画を読む前に作者のことを調べてくれる編集者の方は初めてでプロ意識の高さを感じました。
コーヒーを入れてくれた人も初めてで、編集者の方が漫画を読んでる間も雑誌持ってきてくれて、凄い親切な方でした。コマワリが細かすぎるって言われて、でもほぼ一本目でこのレベルは凄いです、次はどんなの描くんですか?って興味津々で聞いてくれて、良いですね~見せてくださいね~って名刺渡されたのがとても嬉しかったです。

名刺を渡すという意味はバクマン。では=担当付きとは言っていたので、本当かは解りませんがめちゃくちゃ嬉しかったです。(*^^*)

作者に興味を持ってくれるという事は、作品にも興味を持ってくれるということなので、この人となら良い作品が作れる様な気がしました。

②誌目…週刊少年M
長く少年誌を見てきたんだろうなぁ~という感想で、言っていることは的確でした。お話の作り方にもいろんな種類があって、その中でも私はファンタジー人間ドラマが描きたい人なんだと気付かせてくれたのが、良かったです。一歩ずつ目標を達成するように、とにかくたくさん漫画を描くようにと言われました。
はっきりした人でした。


②社目…S英社
③誌目…JSQ
良いところと今後の課題をはっきり言われました。デジタルなのにアナログみたいに描ける線はいいと思うと。
この雑誌は中高年向けだからキャラや小物のデザインも新しいデザインをどんどん取り入れないといけないから、デザインとかももっとこだわってくださいねと。ターゲット層に合ったものでないと。など
いそがしかったのか、さばさばした人でした。

④誌目…週刊少年J
ここは記念に持ち込みしようと思ってただけでしたが、唯一紙に連絡先や漫画の反省点とか今後どんなものを描きたいのかとかの紙渡されました。
ボロカスに冷たい対応されると思っていましたが、凄く熱い方で、こうするともっと良い!とか少年誌の系統はこうだ!とかいっぱいアドバイス貰えました。そして次回作も是非見せてくださいと名刺頂けて、リアルバクマン。じゃあ~!とウハウハしてました。(笑)

⑤誌目…kokohana
女性誌です。少年誌向けとはいえ恋愛物を描いたのでどんな意見かなと聞きたかったのです。
行ってみると、頭がパーマの宇宙兄弟のムッタみたいな人がジャージ着て出て来て、ビックリしましたが。(笑)

最後の方タメ口で居酒屋でする話のような感じになって、
男は何もしないでモテたいんだよ~って言ってて、バレンタインの話とかになって、人間味溢れる方でした。(笑)
面白ければいいんだから、恋愛物じゃなくて良いから持ってきてねって言われました。編集さん面白かったです(笑)

色んな人の意見を聞くのは、自分の特徴を知ることでもあり、武器を見つけることでもあり、欠点を知ることでもありました。
自分では気付けないことに気付いたことがたくさんあって次描くときは、ちゃんと雑誌を決めて、傾向と対策を練って、もっと上手くなって成長したいと思います。

次はサムライと僧侶の話を描くのじゃぁ~(^ー^*)次は担当さんと一緒に考えながら練りながら作れると良いなと思います。

来週もまた他社へ行って自分にはどこが合っているのか行って参ります。

皆さんも漫画もアニメも頑張りましょうっ!続けることに意味があるのです~。

続く…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

曄月 陽(はなつきよう)

Author:曄月 陽(はなつきよう)
ホームページhttp://redsuncat.youpage.jp/もしくはhttp://redsuncat.xxxxxxxx.jp/
作家支援サービスhttps://enty.jp/RedSunCat

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。