FC2ブログ

2018年を振り返る

今年の漢字は「漫」かな。
1月に3日間ネームタンクのネームできる講座に通って、12月からトキワ荘プロジェクトのMANZEMIに通ってコツが掴めてきた。
出版社さんに声かけてくださって、漫画のお仕事を初めてやらさせて頂きました。初原稿はオールカラーで来年春出版予定だそうです。
今はトキワ荘プロジェクトのマンゼミで厳しく教えてもらってます。(・・;)先生が編集者の方なのでカナリ優秀で、落ちこぼれないように頑張らねば…!
今年は漫画漬けの一年で最高だった。
‪賞の最終選考に2作品も残れたし、Pixivisionさんに記事にしてもらったし、編集部オススメになってた。今年はネーム含めて400p位描けたなー‬と思うけど。ボツも多いしまだまだこれから。
漫画歴3年、途中一年社員として働いてたので実日2年ちょい位。独学で勉強するのに限界を感じて、漫画の塾に通い始めたのがすごく良かった気がする。もちろん担当さんはアドバイスをくれるし育ててくれるけど、1コマ1コマ教えてくれる訳じゃない。
アニメーター上がりが漫画を描くと大概コマ割りで躓くらしい。本当それ。
後はキャラで見せるって具体的に分かってなくてそこがいつも指摘されていたので、欠点を克服出来そうで嬉しい。
3年前はわからない事だらけで、漫画を完成させる事がとても大変で、連載なんてとんでもねぇと思っていたけど、今はコツも掴めてきて連載したいなと強く思うようになりました。
周りの友人も漫画家さんだらけになった影響もあるかな。漫画家さんって善人タイプがすっごく多くていつも支えてくれて教えてくれて刺激をもらえて本当に感謝してますし、尊敬してます。私もそんな人になれたら…いや、なろうと思いました。
本当の意味で善人じゃないと漫画は描き続けられないのだと漫画家さんの背中を見て思いました。色んなものを犠牲にするし、漫画を毎週、隔週、月間で描き続けるって想像以上に大変なことも知ったし、信念や覚悟があって読者にメッセージを伝え続けられる人じゃないと出来ない仕事なのだと思い知らされました。
それを知った上で連載したいと決めました。
SFファンタジーとエッセイが企画として動いているけど、連載会議に出せるレベルまでに固めておかないといけないし、描くスピードも上げていかないといけないのでまだまだ先は長いですがいつか皆さんの目に触れる機会があれば嬉しいです。^^
今年は去年画コンテ描かせて頂いて実際エキストラで出演させてもらった、松坂桃李さん主演の「娼年」が公開出来て嬉しかったです。松坂さんはとても誠実な男前な方でした。スタッフの方も皆んな生き生きとして良い人が多くて、とても刺激になりました。
来年の目標は「連載を決める。連載する。24インチの液タブを買う」にしたいと思います。
皆さんも来年良い一年をお過ごしくださいね!
それでは良いお年を!
スポンサーサイト



プロフィール

曄月 陽(はなつきよう)

Author:曄月 陽(はなつきよう)
ホームページ http://redsuncat.wixsite.com/redsuncat
twitter https://twitter.com/RedSunCat

作家【漫画家・アニメーター・ソシャゲアートディレクター・イラストレーター・絵コンテ】etc…

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR