スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近状は

最近ブログ更新してないから広告でちゃった。

最近はアニメでも双星の陰陽師のヒロインの変身シーンの有名な方の第二原画の毎回バンクでテレビで流れるシーンの大きな仕事頂けたり、
漫画もコンセプト決めて今オールカラーの漫画七本描いてます。これはアート漫画寄りなので、商業誌には向かないけど、担当さんにネーム見てもらいながら(贅沢です、すいません)
場合によっては来年コミティアに自費出版すると思います。
全部描き終わるのは5月位かなぁ~。
それ以降は少しずつアニメの仕事増やそうかな。

120ページを予定。今までにない様なコンセプトだから気になる人は買って下さいね!(笑)

それが終わったら、気が済むので白黒の普通の商業誌で担当さんにまたお世話になると思います。
そう、あのソウル君腹を決めてやっと描くんです!
雑誌に載ったらいいな♪
どこに持って行こうか、メドは立ってますがまだ迷ってます。

漫画描くのは本当に時間がかかるし、ボツもあって大変だけど、自分の漫画を描けるって本当に幸せなんだと改めて思います。
ずっと溜めていたダムの水を発散させる様な……。

そう、読者の反応が見たくてpixivとかコミコに載せたりするんだけど、pixivは毎回ランキングに載ってくれるし、コミコはありがたいコメント沢山頂けたり、閲覧数が総合で今、二万六千人の方が見てくれて、大手の恐ろしさを感じています。

でも漫画は百万部売れたらレジェンドと言われてるので全然まだまだだなぁと。

ネタは尽きることがないので頑張ります(>_<)

あ、そうだ。11月からは某劇場作品のロトスコープアニメを少しだけお手伝いする事になりそうです。(*´▽`*)
不思議な作画です。

最近は本当、人で仕事してるなぁと感じるこの頃です。

役に立てるのは嬉しいな(*^^*)

それではまた~おやすみなさい。




スポンサーサイト

AF講習会 in Witスタジオ

はい。今日はコロリドいた時に知り合った元撮影監督で今作画している松本さんにWitスタジオにて
アフターエフェクト講習会を開いて頂けました(*・ω・人・ω・)

Witといえばカバネリや進撃の巨人で有名ですね!あとは水曜どうでしょうのオープニング!!いいなぁ~☆彡

元は私が「個人制作したいのでアフターエフェクト教えてください~(>_<)あとは簡単に出来るエフェクト教えて欲しいです~」と頼んでファミレスか何かでやってもらう予定でしたが、私の友人のアニメーター達が私も!私も!と人が増えてしまい、こりゃスタジオ借りなきゃ無理だわさ…
(゚_゚)
と思い、どうせスタジオ借りるならアニメ会社見学したがってた漫画家さんを連れてこう!となり、
友人のスタジオ借りられたのですが、日程変更のためスタジオを貸してくれる友人が来れなくなり、
witとか…無理ですかね?とダメもとで言ったところ、快くWitさんと松本さんがオッケイしてくれて(*≧m≦*)ありがたいっ!!

それをするならWit全体で募集をかける事になり、人数がとても増えてしまい、一部二部と別れて二回も松本さんがやってくれるという、なんて善人なんや……((((*゜▽゜*))))
ということです。(笑)

私はアニメーターでもあるし、漫画も描くので、アニメ会社の知人も漫画家さんの知人も居るので、アシスタントをしているときにアニメ会社行ってみたい…と言われる漫画家さんも多く、
両方の架け橋になれないかなぁと考えていたので今回はそれが出来て嬉しかったです。

アフターエフェクトとはなんぞや?
との人の為にアニメ業界は大きく分けて部署が5つあります。

1、作画(主にキャラを動かし絵を描く、背景の大元の線画を描く)
2、仕上げ(清書されたキャラクターに色を塗る人)
3、背景(作画さんが書いた線画の背景を元にセル塗りではないとても細かいタッチで背景を描く)
4、撮影(色を塗られたキャラと背景を合成し、1カットずつのムービーに起こしてく)
5、制作進行(スケジュール管理をして、円滑に回るように色んな人に声をかけ間に合わせるようにします)

と、今回は4の撮影の工程で、ソフトはアフターエフェクトを使っているのです。

原画マンそれなりに長いですが、撮影でびっくりしたことは、2値化されたジャギジャキの線を撮影でスムージングしていたこと、
地面影ダブラシの色は背景からスポイトで取るので撮影さんが塗ってたこと、
絵が無くてもアフターエフェクト上で炎だったり花びらだったり波だったり簡単にエフェクト作れることです。

業界用語多用してたので漫画家さんにはちょっとわかりずらかったかもしれませんね、すいません(゚▽゚*)

Witさんで作画監督さんや原画さん、助監督さんとお話する機会があって凄く刺激的でした。

そして三階まで全部Witスタジオで大きいし人数多いなぁと思いました。

(たぶん部署がもっとたくさんあるアニメ会社はもっと人が多いと思いますが)

今回こんな機会を作ってくれた松本さん、Witスタジオの皆様、参加してくれた漫画家さん、ありがとうございました。(*^^*)
急遽都合で来れなくなってしまった方も
また機会が有ればいつでも架け橋になります。
よろしくお願い致します(^ー^)



プロフィール

曄月 陽(はなつきよう)

Author:曄月 陽(はなつきよう)
ホームページhttp://redsuncat.youpage.jp/もしくはhttp://redsuncat.xxxxxxxx.jp/
作家支援サービスhttps://enty.jp/RedSunCat

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。