スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバイトをした時に現れた困ったお客さん一覧

また寝れなくなったのでブログを更新。

前に10以上の色んなバイトをしたとブログに描きましたが、そこで出会った困ったお客さんというのもついでに書いときます。
今となれば漫画のネタの一つですが、当時の私にとっては驚きでしたよ。

1、ヒゲも髪も腰まである白髪頭の仙人みたいなおじいさん(コンビニバイト)
毎日、猫のエサと「鬼ごろし」というお酒だけを買っていきました。
あれは本当に人だったのでしょうか?

2、腕をつかもうとしてくるホスト(クリーニング店)
レジしてるときに、ホストのみたいな軍団がスーツを取りに来るのですが毎回私の腕を掴もうとしてきてめっちゃ怖かった。

3、笑わそうとネタを仕込んでくる人(電話オペレーター)
電話オペレーターで旅館の予約してるときに、なぜかサザエさんネタで笑わそうとしてくる。しかも笑えない(笑)
困った。

4、「1人しかまだいないみたいなので、お好きな席どうぞ」と席を取ろうとしたら四人が一人の別のお客さんを囲もうと企む高校生(映画館)

基本的に映画館の席は前後左右で人と被らないように取るように指示されてるんですけど、この4人のふざけた高校生は一人の客を4人で囲もうと本気でしてたから困った。
というか、私笑いが止まらなくなって困った。人文字作ろうとしてきた。

5、チケット売り場にポテトを注文してきた子供(映画館)
「ポテト下さい」って言ってきた子供めっちゃかわいかった。
他にも貞子みたら怖すぎてトイレ行けなくなったから、付いてきてくださいと言われて付いていった事もある。

6、ポップコーン売り場でマクドナルドの割引券出してくるおばちゃん(映画館)
「ここマックじゃないんで」っていうとなんで?って言われた。知らんがな。

7、毎回ネタバレを話してくるおじいさん(映画館)
その映画まだみてないのに…って思ってるのに暇なのか、毎回この作品はね~ってネタバレの話を話してくる。強者。

8、レディースディにやってきたおかま
(映画館)明らかにおかまだとわかる。
料金をレディースにした方がいいのか迷ったけど、前売り券出してきたので良かった。
マネージャーにそういうときは性別どっちで取ればいいんですか?って聞いたら
「おかまさんはメイク時間とか洋服にお金かけて来たんだから、レディース料金でいいよ」って言われた。
今はどうか知らない。

9、スーツの下からブラジャー見えてるおじさん(映画館)
おお!そういう人居るのね!って思った。

10、日本語が全く通じない外国人(映画館)なんとなく英語で言ったけど合ってるかどうかはわかりません…。
一度映写機トラブルで、上映中止のシアターがあった時に、「機械トラブルが有ったので止まる可能性がありますが、それでも良ければご案内します」とのアナウンスしなきといけないときに、友人のレジに外国人がきて
「陽さん、私何も言えませんでした」と反省しながらチケット売ってた。おい。
しかもその子、差額千円以上出して反省文書かされてた(笑)


11、高校の同級生(映画館)
その映画館でバイトしてること言ってなくて、次の方どうぞーって言ったら友達だった!「陽ちゃん!」っていわれて写真撮られたし。何者ですか?
めっちゃビビった。お互いに。
あ、それはデパートでバイトしてるときも起こったな。

12、お金をウォンで出してくる
ここ韓国じゃないんですよ(笑)

13、カオパスでと言ってくる。
そんなのない。しかも別に有名人じゃないらしい。

う…眠くなってきた…。とにかく今は寝よう…。(-_-)zzz



スポンサーサイト

今までしてきた仕事の種類

最近夜型がひどくて寝れなくなってしまったので、今宵もなんか書こう。

今まで経験してきた仕事…超いっぱい。バイト含めるとこんなにいろんな仕事した人も珍しいんじゃ無かろうか。

1、デパート地下のお弁当屋さん。
(高校生)余ったお弁当を毎回貰えたので良かった。

2、コンビニ(高校生)
スリーエイトという、コンビニのくせに0時で閉まるコンビニ。私が辞めた後店が潰れるという…。いまだに制服返してない…。

3、クリーニング店(高校生)
入った一ヶ月後に私は交通事故に会い、バイトどころではなくなりクビになる。最悪…。

4、某テレビ局の実験番組(トリビアの泉)の実験者。(高校卒業後)
その後その番組のオープニングの作画をアニメ会社でやることになる。
タモリさんを描きました。

5、パーティーの配膳係(専門学校生)
選挙が近くなるとそういったえらい人たちが集まる会での食べ物配膳したりとかするやつ。

6、電話オペレーター(高校生~専門学校生)旅行雑誌の旅館のアナウンスで予約取る係り。でも日付間違えて一ヶ月後予約取っちゃったり、旅館が300位あって凄く忙しくてアナウンス間違えて、大阪の人に、「大阪まで土下座しにこい!」って超怒られた。それから大阪苦手。

7、おせち料理の箱つめ(専門学校生)
工場に行って凍ったゴボウをひたすらレールの箱にならべる作業。もう、氷みたいなゴボウで手が凍死するかと思って時々休んでたら、ゴボウ入れそびれてゴボウリテイクがきた。
かまぼこを板から外して、板をゴミ箱に捨てるという作業なのに、私は時々誤ってかまぼこの方を捨ててた。
その時私不器用なんだなって理解した。(^_^;

8、マルイの年に数回あるセール期間だけのレジ。(専門学校生)
ちゃんと別日に研修があってちゃんとしてたと思う。

9、アニメ会社(20才から)
何度か死にかける。数え切れないくらいの作品やったよ…常に三本~五本被って仕事してた。この頃が一番働いてた。
点滴打ちながらこのまま行くと死ぬわ…と数年後辞める。
沢山劇場作品出来たし、絵の基本を教えてもらってた。
りょーちもさんの話数で参加してた、パンティー&ストッキングの原画集に自分の原画が載っててびっくりした。

10、映画館
映画館のチケット売り場にて。福利厚生券とかマイレク券とか訳わかんない券多くて本当大変だった。けど集団でやる団結力みたいなのがあって、楽しかったし。映画がただでみれたので、1日三本見れたりした。過去最高に沢山映画見れたと思う。

11、Webデザイン、コーディング、プログラミング
ホームページを作るお仕事。今後はWeb業界が強いし、理解しとかないとまずいなと思ってWebクリエイター上級試験を受けて一発合格した。

12、ゲーム会社
ソーシャルゲームのデザイナーとアニメーションを作っていた。給料がとてもよくてびっくりした。やっぱりデジタル出来ないとだめな世の中だなと痛感。

13、年賀状系のデザイナー
これも給料良かった。ただのバイトだけど。

14、再びアニメ会社。ブランクあるから大丈夫かなと思ってたけど、やり始めると全然忘れてないんだなと思った。

15、漫画アシスタント
週刊誌、少女コミック系など。
とても勉強になった。

16、漫画を描く
数誌で担当さん付いてくれて良かった。
とりあえず単発で載ることに集中…

その他フリーの仕事もろもろ…
ゲームの仕事が多いなぁ…

結構いろんな仕事やってるんだなって改めて思った。
良い経験になって身になってると思う。

そしていろんなツテも出来たし、いろんな種類の友達も出来た。別の業界の話は刺激的で楽しい♪感謝♪

でもやっぱり絵描きの仕事が自由で
自分には合ってるなと思う。

私って本当自由人なんだなってこれみて思った。







おじいちゃんが亡くなった日の不思議な出来事

おじいちゃんが死んだ時の不思議な出来事を書きます。

祖父母とは家が物凄く近くに住んでいたので、私はほとんど家に帰らず祖父母の家で幼少期から暮らしていました。

私が中学生になったときに祖父が胃ガンになりました。
胃の手術をして、胃の三分の1を切り取って、余命半年程と言われていました。
他にも転移していたようでしたが、みんな祖父には黙っていました。
しかし、半年経っても何にもかわらず、むしろ転移した癌が消えていたのです。医師もびっくりしていて、「普段何を食べているのですか!?」と言われ「きな粉」と言ったそうです。

放射線治療を全くしていなかったのですが、最近になって放射線治療を、しなかった人の方が長生きしていると聞いたこともありますが、そうなのかもしれません。正常な細胞がガンをやっつけるようですので。


ま、それから何年も何事もなく生き続けて、私がアニメ系の専門学校居た頃に亡くなりました。原因はガンではありません。
骨折による衰弱死です。

老人は脚を悪くすると寝たきりになり、そのまま衰弱してしまうので、足を怪我することは命に関わる事なのだそうです。

おじいちゃんが亡くなるとき、呼吸を必死にしていて苦しそうでした。ハーハー言いながら口から酸素を吸入していました。
私は専門学校の時の課題が毎日大量に出て、バイトもしていたので、二年間ほぼ毎日三時間睡眠でクタクタでした。
病室の床で三点透視のレイアウト描いてた事を思い出します。

帰るときに「おじいちゃん、私帰るからね。また明日来るから」と言ったときに
私に何か言いたそうにしていました。
するとずっと片目しか開かなかった目が両目開いてこっちを見て何か言っていたのです。
なんて言っていたのかは分かりません。
でもすごく今でも気になっています。
その直後に祖父は亡くなりました。

なんて言いたかったんだろう……

確認する方法はありません。
でも何だか凄く気になります。

うちは祖父の本家みたいなもので、兄弟が8人いたり、長寿の家系で親戚がやたら多いので、いろんな死と関わる事が沢山ありました。
人が死ぬときに、死んだことを忘れないように誰かの誕生日や記念日に亡くなることが多いそうです。
確かに祖父が亡くなった日は母の誕生日でした。

魂が体から抜けると人間の体は抜け殻になります。それは一目みてよく分かります。祖父の形をした蝋人形にしか見えません。祖父なのに祖父じゃないんです。
魂が入ってないのが良く分かります。
火葬するときにお別れをと有りますが、その時はもう別人なので全然悲しくなりません。
魂が抜けたときが、本当のさよならなんだと思いました。

人はいつか死ぬけどもいつ死ぬかは分からない。だからこそ普段から人には感謝を伝えよう、後悔の無いように、ととある人に言われましたが本当にその通りですね。

無口な祖父とはあんまり話したこと無かったけど小学生の時に毎日百円をねだっていたのが懐かしい……
近所の商店街のアイスを勝手に持って帰ってきて、「食いな」と白クマアイスくれたことが懐かしい……
「おじいちゃん、お金払わないとダメだよ」って言った後に「今から払いに行くんだ」って商店街に行ったおじいちゃん。「だったら最初からお金もって買いに行きなよ!万引きになるよ?」と言った私。

飼ってた猫を祖父が脱走させてしまい、
怒った私に慌てて祖父が猫捕まえて連れてきた。その猫は野良猫だった出来事…。

ぶっ飛んでいた祖父……。
思い出をありがとうございます。

成仏してください。


理想の夫婦

理想の夫婦像ってありますかね?
私は50になっても80になってもずっと一緒に笑顔で居られる夫婦が理想です。

いろんな経験をしたり周りの人話を聞く中で、好きな人と理想の人と合う人と付き合える人と結婚出来る人は異なるのだろうなと思います。
もちろん全部がイコールの人だったらそんなに良いことはないでしょう。

人間は自然と自分の価値と言う物を初めから決めていて、それに見合った人を選ぶそうです。

最近一回り程年上の海外の友人が結婚して子供を38で産みました。
「結婚の決め手はなに?」と聞くと「妥協」と返ってきました。でも、こんなにかわいい男の子が貰えたから私は最高に幸せだと言っていました。

幸せの形は人それぞれです。
彼女は日本に来る度にうちを、ホテル代わりに泊まっていくやつです。(笑)

でも、口は悪いけどさばさばした良いやつです。「口が悪いのは、お前のせい。」とカタコトの日本語で私の制にしてきます。
確かに今思うと学生の時は口悪かったし態度も悪かったなと思います。荒んでましたし、余裕がなかったです。
その後付き合った人に散々直されて、まともになって教育されて飼育されて良かったです。(笑)その人には今でも感謝しています。

人の出会いは不思議なものですね。
全く付き合う気無かったのになんであの時付き合ったのか…。って事もありますね。

運命の人って有るんですかね?
でも、男女問わず、この人とは縁があるな!と感じる事は多々あります。
どことなく自分に似ているというか。
同じフィールドだなというか。

私の周りはアラサーだらけなのでこんな話題が多いのです。

やっぱり最終的には一途な人、大事にしてくれる人が良いって、結論。
そう思うと、自分が好きになった人より好きになってもらった人と婚約するのが女の方にはいいのかもしれません。


よーく考えると相思相愛って奇跡ですよね、片思いはたくさんあるかもしれないけど。
でも人を好きになることって凄いパワー出てくるし、好きになって貰えたら例え変な人でも嬉しいものですよね。
男でも女でも。

最近は物の考え方がもっと大きくなってきて、どうせ死ぬのだから、苦手な人でも生きてるうちは仲良くしよう。と思うようになりました。寛大だー!

アラサーには悩みが多いですね。

でも、当たり前になると忘れてしまうんですけど、男女問わず大事な人がいるって凄く幸せなことなんだなって思います。

だからこれからも大切にしていきたいです。

いったい何の話?

夫婦の話でした。どうせ最後はみんなしわくちゃ老人になるので、
しわしわになっても一緒にいたいと思える人に出会えると良いですね!(^^)
 
ねる!





漫画がWeb漫画に載ってた話&不思議な話

ブログ更新しないと広告が出てしまうのでなるべく更新しなきゃです(゚▽゚*)

そーいえばゴールデンウイークにpixivに出版社持ち込み用の漫画を載せたら、pixivマンガというWeb漫画に勝手に載せました通知がきて、編集部オススメになっててびっくりしました。(笑)

データーが重いので5つに分けて載せたのですが、3日間で総閲覧数1万回越えて10日位経ったとき1万5千回越えてて凄いびっくりしました。
九割りの人がWeb漫画のアプリから見て頂いているようで、Web漫画の広がりの速さに驚愕していたところです。

Web漫画ってやっぱり広がるスピードが早いんだな~っと。スマホ時代ですね。

コメントも感想もいっぱい頂けて、漫画描いてこんなにも感謝されたのは初めてで、とても刺激的で嬉しかったです。
少年誌系に描いていたのですが、やはり私は女なので中性的な漫画になってしまいましたが、女性の方の反応が凄くよかったです。

どうして私は男に生まれなかったのだ?と少年誌描いているときは毎日思っていました。男になりきろうと努力しましたが、やっぱり私の考え方は女でした。男の子は何にワクワクして何が好きなのか、どんなことを考えているのか…
それは私には分かりません。
男の方によく聞くのですが、なんだか誤解されそうになり止めました(笑)

なので女であることを武器にして中性的な漫画を描くことにしました。

今はカラー漫画にトライしています。
大変ですが私は色にこだわりがあるので、白黒の世界を描いているよりこっちの方が向いているのかもしれません。


お話を考えるとき、ふつうの漫画家さんはどう作っているのでしょう??
私は頭の中で視える断片的な映像を繋げて模写しているだけです。
次から次に視えるものを追いかけているだけ。
次はメルヘンチックなもの描きたいなぁ~って思うと頭の中のサーバーにアクセスしてメルヘンチックな映像が流れるのです。
その中からこれ描きたいなぁと選んでいるだけです。
メルヘンチックなものを七本描けたらいいなと思っています。
強い女の子の話をずっと描きたかったので。

私のイメージの出し方は曲を聴くこと。気に入った一曲をずっとリピートしてその曲に合った感情を呼び起こして、私の感情が揺れると頭の中でキャラクターが動き始めます。
でも、すぐ消えてしまうのでメモを取るのに必死で気が付くと長い時間泣いてたりします。でも、これはキャラクターの感情であり、私の感情ではありません。

ネームを描いているときは大概泣いてたりするので人前では心配されるので描けないでしょうね(笑)
一曲リピートは長いと一週間毎日飽きるまで聞いています。その曲に合ったお話を作っているのに近いのかもしれません。だからミュージックビデオとか作りたくなるんだろうなと思います。

小学生の頃からこんな感じてお話作ってるのが趣味でした。
みんなも映像見えているんだろうと思っていたのですが、どうやら違うらしい…ではこの感覚はいったい何なのか?
ずっと不思議でした。

最近になり、霊感がある友人にそれは宇宙と繋がってるんだね、と言われました。おそらく宇宙のサーバーみたいなところにアクセスしているのかなと。
あと、たぶん地球人の生まれじゃないかもと言われました。……(゚▽゚*)
謎の映像がいっぱい流れるので私はそれを絵に描き起こすことにしたのがプロの絵描きになろうとした動機の一つです。
これは描けって事だよね?って。

まだ100%映像をちゃんと具現化出来てません。もっと画力を上げたいなと思っています。
 みなさんは、絵を描きたいと思った動機、作品を作るとき、お話を作るときどんな感じで作るのか知りたいです。

最近五次元を私がもしかしたら体験してたのかもという出来事がありました。
長くなるのでこの話はまた今度。

ちなみに、私狂ってません。頭も正常です(笑)たぶん。

また何かの機会にお話しましょう。


http://touch.pixiv.net/member_illust.php?id=4146283

漫画アシスタントを経験してみて

漫画アシスタントをヘルプで4人の漫画家さんの元でやらせて頂き、思ったことを描きたいと思います。

まず、アニメーターと漫画アシスタントの仕事の違いについて書きたいと思います。
アニメーターは一部の人は拘束料貰っていますが、ほとんどの方は半分拘束+出来高制か完全出来高制が多いと思います。
レイアウトならテレビアニメ1カット2~3千円。
1カットに2日かかれば日給1500円と言うことになりますね。
止めだと1日で終わることも有りますが、めちゃ動かすとなると1カットに一週間かかることもあります。
正直完全出来高制でやるメリットは無いです。

完全出来高制だと会社に通いながら、もしくは在宅で納期までに上質なカットを上げれば問題ないです。休憩時間、睡眠時間自分のペースで決められます。
やった分だけ貰えるので、今月は休みながらやろうとかスケジュール自分で立てられたりします。

漫画アシスタントは時給、日給の所がほとんどで大体12時間拘束、うち一時間休憩食事付きで8000円~一万円以上というのが多いと思います。
オールデジタルも増えて、在宅アシスタントも増えましたが、まだ主流なのは漫画家さん家に通いでは無いかな?と思います。
アニメーターの様に自分のペースで休憩入れたりご飯の時間決められたりしないので時間の面で自由は少ないと思います。
また、ヘルプアシスタントだったせいも在るかも知れませんが、急かされます。スケジュールギリギリの状態での募集なので当たり前かも知れませんが、泊まり込みの人も居て、睡眠時間も一時~五時までの四時間ね、と漫画家さんが決めていたりしました。

寝るタイミングも自分で決められないのは辛いなと思いました(..;)

でも漫画家さんもそれ以上に必死なのです。

漫画家さんはアニメを流しっぱにしたり、ラジオを付けたりテレビつけっぱだったりアニメのこと結構好きなんだなと思いました。

ほとんどの雑誌で連載していた漫画原作アニメを沢山私は描いていたので、アニメの裏話すると凄い喜んでくれました。

あと、現代物の漫画とファンタジーの漫画のアシスタントは少し異なるなと感じました。現代物は元が存在するので言われた通りに調べて描くだけですが、ファンタジーは漫画家さんにしか本当の意味で描けなかったりするので、アシスタント頼むのも難しいだろうなと思いました。

私の漫画もファンタジーなのでもし連載とかなっても人に任せられないので、全部自分で描くことになるので、手を早くしないといけないなと思いました。

デジタルにしたことで私はアナログの半分くらいの時間で描けるようになったので、なんとかやれたらいいです。

最近は漫画家さんに陽さんは色の発色がいいから、カラー漫画描いてみたら?と言われて、カラー漫画に挑戦しています。

恐らく普通の雑誌でカラーで印刷するのはとてもお金がかかるのでWeb漫画になると思いますが、良い報告出来たらいいです。(*^^*)

なんにせよ、今は漫画を描くことが楽しくては喜びです。ずっと溜まって消化してなかったイメージやお話などを具現化することがこんなにも楽しいなんてワクワクです。
1人で作業するのは寂しかったり不安なときも有りますが今は我慢です。

誰がなんと言おうと勝手に漫画描き続ければ良かったなと思いました。
アニメーターをメインでやっていた頃は休みが3ヶ月無かったり睡眠時間を確保することで精一杯で余裕はなかったですが、やり続ける人が最終的に強い、と漫画家さんに教えてもらいました。

現状に満足せず常に危機感をもって進化し続けたいと思います。時代は変わるものなので、時代に沿って変化できない生き物は消えていく残酷な世界です。

アニメも漫画もゲームもWebも経験した私だから得た知識もあり出来る事もあり、こうなったらいいなと考えながらやってみたいことも増えました。
そしてそれに賛同して声をかけてくれる人も増え、いろんな種類の仕事の依頼もくるようになりました。
やってきたこと間違ってなかったんだと思えて嬉しかったです。(*^^*)
 
今はアニメお休みですがまた時がきたらやるでしょう。
とりあえず目の前の原稿を頑張ろう!
そして自分のペースで(これ大事。)

詳しくいろいろ聞きたい人は個別に声かけて下さいませ☆(*^ー゜)


プロフィール

曄月 陽(はなつきよう)

Author:曄月 陽(はなつきよう)
ホームページhttp://redsuncat.youpage.jp/もしくはhttp://redsuncat.xxxxxxxx.jp/
作家支援サービスhttps://enty.jp/RedSunCat

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。