スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいちゃんが亡くなった日の不思議な出来事

おじいちゃんが死んだ時の不思議な出来事を書きます。

祖父母とは家が物凄く近くに住んでいたので、私はほとんど家に帰らず祖父母の家で幼少期から暮らしていました。

私が中学生になったときに祖父が胃ガンになりました。
胃の手術をして、胃の三分の1を切り取って、余命半年程と言われていました。
他にも転移していたようでしたが、みんな祖父には黙っていました。
しかし、半年経っても何にもかわらず、むしろ転移した癌が消えていたのです。医師もびっくりしていて、「普段何を食べているのですか!?」と言われ「きな粉」と言ったそうです。

放射線治療を全くしていなかったのですが、最近になって放射線治療を、しなかった人の方が長生きしていると聞いたこともありますが、そうなのかもしれません。正常な細胞がガンをやっつけるようですので。


ま、それから何年も何事もなく生き続けて、私がアニメ系の専門学校居た頃に亡くなりました。原因はガンではありません。
骨折による衰弱死です。

老人は脚を悪くすると寝たきりになり、そのまま衰弱してしまうので、足を怪我することは命に関わる事なのだそうです。

おじいちゃんが亡くなるとき、呼吸を必死にしていて苦しそうでした。ハーハー言いながら口から酸素を吸入していました。
私は専門学校の時の課題が毎日大量に出て、バイトもしていたので、二年間ほぼ毎日三時間睡眠でクタクタでした。
病室の床で三点透視のレイアウト描いてた事を思い出します。

帰るときに「おじいちゃん、私帰るからね。また明日来るから」と言ったときに
私に何か言いたそうにしていました。
するとずっと片目しか開かなかった目が両目開いてこっちを見て何か言っていたのです。
なんて言っていたのかは分かりません。
でもすごく今でも気になっています。
その直後に祖父は亡くなりました。

なんて言いたかったんだろう……

確認する方法はありません。
でも何だか凄く気になります。

うちは祖父の本家みたいなもので、兄弟が8人いたり、長寿の家系で親戚がやたら多いので、いろんな死と関わる事が沢山ありました。
人が死ぬときに、死んだことを忘れないように誰かの誕生日や記念日に亡くなることが多いそうです。
確かに祖父が亡くなった日は母の誕生日でした。

魂が体から抜けると人間の体は抜け殻になります。それは一目みてよく分かります。祖父の形をした蝋人形にしか見えません。祖父なのに祖父じゃないんです。
魂が入ってないのが良く分かります。
火葬するときにお別れをと有りますが、その時はもう別人なので全然悲しくなりません。
魂が抜けたときが、本当のさよならなんだと思いました。

人はいつか死ぬけどもいつ死ぬかは分からない。だからこそ普段から人には感謝を伝えよう、後悔の無いように、ととある人に言われましたが本当にその通りですね。

無口な祖父とはあんまり話したこと無かったけど小学生の時に毎日百円をねだっていたのが懐かしい……
近所の商店街のアイスを勝手に持って帰ってきて、「食いな」と白クマアイスくれたことが懐かしい……
「おじいちゃん、お金払わないとダメだよ」って言った後に「今から払いに行くんだ」って商店街に行ったおじいちゃん。「だったら最初からお金もって買いに行きなよ!万引きになるよ?」と言った私。

飼ってた猫を祖父が脱走させてしまい、
怒った私に慌てて祖父が猫捕まえて連れてきた。その猫は野良猫だった出来事…。

ぶっ飛んでいた祖父……。
思い出をありがとうございます。

成仏してください。


スポンサーサイト

7月の読者トータル( ´艸`)

見てくれた人数、およそ63人。
トータルアクセスしてくれた人134人。

1日で、最大閲覧数37回。

前よりもたくさんみてくれるようになりました。
Twitterが大きいと思います。 
来月はイラストも載せていきたい。
8月はとりあえず、トータルで100人に
みてもらえるように、がんばるっす。
(*'▽'*)

最近の悩みは、足が太い。
ムクミとかのレベルでは無くなってきた(笑)
人生初!体重50超えました(笑)
アニメーターの頃より最大八キロ増えました。

ハッピーバースディ

Happy Birthday to Me !!!!!

Thank you !!!!

やってみたいこと。

いつか、ラジオをやってみたいな。
ラジオって、いいよね。
なんか、ほんわかする感じ。アットホームな感じ。長時間やってるから、安心するかんじ。

私は、面白いラジオやりたいなっ☆
ゆるーい。ネタを紹介するもの。
役に立つもの。

とりあえず、また爆笑問題カーボーイにネタを投稿して、読まれるといいなと思います★

ちなみに、高見沢俊彦のロックバンも大好き(笑)彼は男の中の男ですわ。
日曜日深夜24:30~25:00まで。
是非一度聞いてみてください!
タカミーってこんな面白い人なの!?って、びっくりしますよ(笑)
なんか、安心しまふ。

ゲームデザイナー

ゲームデザイナー新規デザイナー3日目にて、自分のキャラクターがゲーム上に登場しました。
次は海の中の魚たちの作業です。
プロフィール

曄月 陽(はなつきよう)

Author:曄月 陽(はなつきよう)
ホームページhttp://redsuncat.youpage.jp/もしくはhttp://redsuncat.xxxxxxxx.jp/
作家支援サービスhttps://enty.jp/RedSunCat

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。